【悪用厳禁】キャバ嬢が教える男性客を落とすテクニック3つ@syachilive.jp

キャバ嬢のテクニック①たまにタメ口を混ぜる


キャバ嬢として仕事をする上で、お客さんから愛されるようなテクニックを身につけることはとても効果的!
その中でも特に定番とも言えるテクニックが、タメ口を混ぜること。

最初からタメ口でガンガン話すキャバ嬢は、失礼な印象の方が上回ってあまり良い印象は持たれないんですが、敬語で話していくうちに少しずつタメ口を混ぜるのはOK。

むしろ、タメ口が混ざることによって素を見せてもらえた、仲良くなったという印象を持ってもらうことができます。

最初は敬語で丁寧に接客しつつ、まずはリアクションや相槌、お客さんを褒めるタイミングで少しずつタメ口を混ぜていきましょう。

何回も来てくれている常連のお客さんなら、だんだんタメ口の配分を増やして最終的には全てタメ口で会話をするのもOKです!

②ギャップを見せる


誰だってギャップには弱いもの。例えば、もし自分が今可愛らしい、年下のキャバ嬢という印象を持たれているなら、適度なタイミングで美しいマナーや知識を見せて大人な印象を演出するなど。

まずは自分の持たれている印象を把握して、そこからギャップのある行動をすることで、お客さんに新鮮な気持ちと驚きを与えちゃいましょう!
可愛いと思われているなら大人っぽく、大人っぽいと思われているなら可愛らしい行動を取るのがおすすめです。

私の場合、身長がそれなりにあって大人っぽく見られがちなので私物をちょっと可愛くしてます。
同伴の時に持っているバックの中にウサギ柄のポーチを入れておいて、うっかりを装ってそれを出して「サトミちゃん意外と可愛いの持ってるんだね」「あっ恥ずかしい…!」みたいな(笑)

この時あえて恥じらいを見せるのがポイントです(笑)
ただ、あまりにもギャップ戦法を乱用するとキャラがブレブレになってしまうので、ギャップ攻撃は少なめに。

③ボディタッチ


それから、ボディタッチも定番ですがおすすめです。
会話の際に肩や二の腕に触れることで、お客さんにドキッとしてもらいます。

ただ、ボディタッチもやりすぎると「触ってもOKなキャバ嬢」という軽い印象を持たれてしまう可能性もあるので、ほどほどに。たまにしかやらないからこそのボディタッチの特別感を高めつつ、話が盛り上がったタイミングなど、効果的なポイントでボディタッチを交えましょう。

まとめ

キャバクラでの接客テクニックは、とても効果的でお客さんに自分をさらに印象的に見せることができます!

・タメ口を上手く活用して素を見せているアピール!
・自分のイメージとは真逆のことをしてギャップを見せる
・適度なタイミング、頻度でボディタッチをする

これらはキャバクラでの接客はもちろん、好きな人を落とす時にも使えます(笑)
とはいえ、そのテクニックを使う上で頻度とタイミングはとても重要!これらのテクニックは必殺技として、効果的なタイミングで行うようにしてみてください!