学生兼キャバ嬢!学生にキャバ嬢をおすすめする理由

学生がキャバ嬢に向いてる理由


私は大学生になると同時に岡崎から名古屋に引っ越して、バイト先もすぐにキャバクラに決めました。
未経験者入門店っていうこともあってたくさんの現役大学生が在籍していたんですが、未経験者の方は学生キャバ嬢って本当にやっていけるの?と不安に思うかもしれません。

ですが、大学生、専門学生にむしろキャバ嬢の仕事はおすすめです!

給料が高い

まず、給料がとっても高い。栄・錦周辺の繁華街のキャバクラで働けば、未経験でも時給3,000円、4,000円は当たり前です。

その上、キャバクラの中には若い現役大学生を欲しているお店も少なくないので、若いとさらに時給をアップしてもらえる可能性も高い!そのことから、短い勤務時間でどんどん稼ぐことができて、金欠の心配がなくなることがまず第一のメリットです。

私も名古屋で一人暮らしをしながら大学生とキャバ嬢の仕事をしていましたが、週3日くらいの勤務で月給は10万円を越えるのが当たり前。
業績が良かった月は20万円を越えることもありました!

そのおかげで、大学生時代も金欠に困ることなく、自由な一人暮らし生活を送ることができていました。

短時間で稼げる


時給が高いことから、短時間でたくさん稼げますよね。
平均すると日給換算で20,000円はくだらないレベル。極端な話、週1で働いたとしても時給5〜8万円くらいは当たり前に稼げるんですよね。
お店によって常に週1でOKかは違いますが、特に実家暮らしの学生キャバ嬢にとっては十分なお小遣いになります。

特に大学生活を充実させるためにはお金も必要!金欠に悩むことなく、プライベートも大事にしながらキャバクラで働くことができるのは、すごく便利なポイントですよね。

どうせなら大学生活をもっと豊かにしたい、そう思っている方にもキャバ嬢はおすすめです。

普段会えない人と出会える

特にキャバクラは、その高い料金を支払うことができるような高収入なお客さんが常連になりやすいです。それと同時に、キャバクラでは営業のためにほぼ必ず連絡先の交換をします。

つまり、普通の学生をしていたらまず知り合うことはないであろう、高収入・社会的地位の高いお客さんと出会うことができるのも、キャバクラで働くおすすめの理由なんです。

学生時代からそうした人脈を作っておくことはもちろん、社会人と多く関わる経験を積んでおくと、就活で一切緊張せずに自然に話すことができるなどメリットがたくさん。

社会人と関わる経験を積む、という点でも、キャバクラでの接客は役立つ部分が非常に多いです!

学生がキャバ嬢をする時に気をつけたい点


けれど、キャバ嬢はただお店に突っ立っているだけで時給が発生するようなお仕事ではありません。学生がキャバ嬢をする上では、気をつけたい点もあります。

学生はあくまでも勉強が本分です!その学生生活とキャバ嬢の仕事を両立させるために大切なことについて、ご紹介したいと思います。

夜型生活になりがち

キャバクラは夜の営業で、キャバ嬢はその営業時間はもちろん、前後1〜2時間はそのお店に滞在することになります。

アフターに行けばもっと長い時間起きていることになりますよね。そうなると、どうしても夜遅くまで起きていることになり、夜型生活になりがちですが、そうなると朝起きられなくなって今度は学校に行くのが億劫になってしまいます。

そのことから、夜遅くまで起きていてもすぐに眠って、朝にはしっかり起きられるように生活リズムを意識的に整えることが必要不可欠です!

メンタルを消耗する


キャバクラでは、お客さんに執拗にセクハラされたり、キャバ嬢同士のいざこざに巻き込まれたりと、何かとメンタルを消耗しがちな出来事に陥りがち。

元々鋼のメンタルを持っている方なら大丈夫かもしれませんが、女同士の争いに慣れていない、豆腐メンタルだという方はまず心を強く持つことから始めることをおすすめします。

メンタルがズタボロのままだと、キャバクラではもちろん、学校生活もうまく身が入らずに共倒れ、なんてこともあるかもしれませんし…。

服装代や美容代がかかる

キャバクラでは効率よくお金を稼ぐことができます。ですが、普通の女子大生以上に、他の仕事以上に見た目に気を遣わなければいけない仕事でもあります。

そのことから、一般学生以上に服装代や美容代が掛かってしまいます。
元から美容が好きな方にとってはそこまで苦ではないかもしれませんが、趣味や貯金に回したいと思っている方にとっては、かさむ美容代に気をつけなければいけませんね。

ファッションレンタルでお得にオシャレになりましょう!

できるだけ安く済ませる方法を試行錯誤しておきましょう。

まとめ

学生にキャバ嬢の仕事がおすすめの理由はご覧の通りです。

・給料が高く、金欠知らずの学生生活を送ることができる
・短時間で稼げるので学生生活を充実させることができる
・普段は出会えないような方と出会え、社会経験を積むことができる

大学生のうちからキャバクラで働いていると、金欠問題や就活問題を人よりもずっと早く解決できる可能性が高くなってくるんです。
そのことから私は学生にキャバ嬢の仕事はおすすめなのですが、一方で夜型生活になったり、鋼のメンタルが必要だったり。

それから給料も高いけれど出費もかさみやすいところは、キャバ嬢になる上で気をつけなければいけないポイントですね。
これらの注意点ともうまく付き合いながら、学生とキャバ嬢の両立生活を充実させていってくださいね。