やっぱり稼げる!キャバクラの給料について@syachilive.jp

キャバクラは短時間で稼げる


短時間でたくさんの給料を稼ぐことができるのがキャバクラ。
特に、東海地方では栄・錦など、繁華街として有名なエリアのキャバクラはすごく時給が高くて、他の仕事と比べてもずっと高いお給料を受け取ることができるんです。

名古屋周辺の普通の飲食店のアルバイトの時給はだいたい1,000円くらいですよね。
それに対して、同エリアのキャバクラの時給相場は4,000円以上!
たった1時間だけで見ても、時給には4倍の差があるんです。

その点から見ても、キャバクラは普通の仕事に比べてずっと給料相場が高く、高収入を目指すにはぴったりな環境だと言えますね。
その上、キャバクラではこの時給は規定によってどんどんアップしていきます!普通のアルバイトで時給が上がることは、ベテランでないとなかなかありませんよね。

ですが、キャバクラでは指名本数や売上高によって、学生でもどんどん時給が上がっていきます!そのことから、働いて数ヶ月で時給が1,000円、2,000円アップすることだって珍しくない世界なんですよね。

どのくらい稼げるのか?


では、キャバクラでは実際にどれくらい稼げるのか。
キャバクラの営業時間は平均すると夜8時から深夜1時までのおよそ5時間ほど。

これを先ほどの時給相場に当てはめていきましょう。
この5時間勤務したとして、日給は単純計算で2万円になる上、もしバックが発生したり、業績が上がって時給が上がればさらにお給料はアップしていきます。

学校帰りのたった数時間働くだけでも、1日数万円のお給料を手にすることができるキャバクラは、すごく効率の良い仕事だと言えますよね!
そのことから、月々10万円以上稼ぐ学生キャバ嬢も当たり前のように存在します。

レギュラーで働けば、月給50万円以上だってかなり現実的なレベル。そのことから、キャバ嬢は一般的な男性よりも稼げる場合が非常に多い職業なんです。

まとめ

キャバ嬢の仕事は、普通のアルバイト、正社員に比べてもずっと短時間で、たくさんのお給料を稼ぐことができる仕事です。

・普通のアルバイトと比べても時給相場は3〜5倍
・時給アップのチャンスや歩合給をもらえるチャンスもずっと多い
・頑張れば一般的なサラリーマンよりもずっと高収入を狙うことができる

このように、キャバ嬢の仕事は金銭面において非常に魅力があります。とは言え、キャバ嬢の仕事は寿命が短く、30歳頃には引退も視野に入れなければいけません。
キャバ嬢の仕事に興味がある方は、若いうちからどんどん稼ぎつつ、キャバ嬢引退後の未来についても考えてみてください!