売れるキャバ嬢の特徴7つを現役キャバ嬢が語る@syachilive.jp

売れるキャバ嬢の7つの特徴


どうせキャバ嬢になるなら、売れるキャバ嬢になりたいと思う方がほとんどですよね。
売れるキャバ嬢になれば、同じ時間働いたとしても初心者の数倍のお給料を稼ぐことができてしまいます。
その売れるキャバ嬢には、ある特徴があります!

元からその特徴に多く当てはまる方はキャバ嬢になっても売れること間違いなし。
そして、キャバ嬢として売れたい方は、これらの特徴に当てはまるように努力することで、売れるキャバ嬢になることができます。着実に、早く売れるキャバ嬢になるために、これらの特徴を押さえてみてくださいね。

容姿がいい


これは当然のことと言えば当然のことですが、容姿が良いキャバ嬢は売れます。
特に高級店になると、芸能界志望やモデル志望の女性が多く働いているほど、容姿のレベルは高くなっていきます。その上、カリスマキャバ嬢の多くは美人揃いで、モデルや芸能活動をされている方も多いですよね。

そのように、容姿が良いキャバ嬢は売れっ子への最大の近道です。元の素材がそこまで優れていなくても、髪型やメイクなど、身だしなみに気を遣うだけで容姿の印象は大きく上がります。

優れた容姿に近づけるために、自分磨きや美容は必要不可欠だと言えますね。

前向きな性格

キャバ嬢は、特に始めた当初は全く売れないと悩むこともあるかもしれません。

若い女性が中心の世界とは言え、接客を身につけるためには接客経験を積むことが非常に重要になってきます。この下積みの期間中も、前向きにキャバ嬢の仕事に努力できるようなメンタルは、キャバ嬢に必要不可欠。

その上、何かとキャバ嬢同士で争いやいざこざが起こりやすい世界でもあるので、そうしたキャバ嬢やお客さんとの人間関係を築く上でも、ポジティブシンキングは必須です。

気配りが上手


キャバ嬢であってもそうでなくても、気配り上手な女性はいつの時代も男性にモテます。

お酌のタイミングが完璧だったり、お客さんの考えていることを察知して先を考えた行動ができるキャバ嬢はお客さんウケ抜群です。
お客さんがそのお店で気持ちよく過ごすことができるかどうかはキャバ嬢の気配り次第な部分でもあるので、常に周りに目を配らせて、必要なことをすぐに行えるようになりましょう。

そのためには、キャバクラでの接客経験が非常に重要になってきます。接客に慣れていく中で、気配り力を養っていくことを意識してみてくださいね。

出勤日が多い

出勤日が多ければ多いほど、お客さんを接客する機会が増えていき、すぐに経験豊富なキャバ嬢になることができます。

お客さんから見ても、このお店に行けば高確率であのキャバ嬢に接客してもらえる、という認識が付けば通ってもらえる機会が増えていきますよね。

ただ、学生さんにとってはあまり出勤日数を増やすことは学生生活に支障を来す場合も多いのでほどほどに。あまり出勤できない場合は、何曜と何曜は必ず出勤する、というように曜日などで規則性を設けると通ってもらいやすいですよ。
専業でどんどん稼いでいきたい方は、がっつりシフトを入れて、どんどん稼いでいきましょう。

笑顔が多い


お客さんから見て、いつもニコニコしているキャバ嬢はやっぱり魅力的であることに違いはありません。
男性は女性の笑顔が好き、そのことはいつの時代も変わりません。

それに、キャバクラにおいて、無愛想なキャバ嬢よりもニコニコと愛嬌のあるキャバ嬢の方が接客されていて嬉しいと思うお客さんが多いのは当たり前ですよね!

意識して笑顔を見せながら接客することで、愛嬌のあるキャバ嬢という印象を付けましょう。
そうすることで、お客さんはもっと笑わせたい、もっと一緒にいたいという気持ちを引き起こさせることができます。

会話が上手

それから、売れっ子のキャバ嬢になる上で私が非常に重要だと思うのが、会話上手なキャバ嬢です。
キャバクラでの接客の中心は会話です。
会話が上手いキャバ嬢はその場の空気を盛り上げるのが上手なキャバ嬢だということ。

話が盛り上がるとお客さんの気分もどんどん高揚していきます。そのためには、お客さんの話に的確に相槌を打って、リアクションを取って気持ちよく話をさせましょう。
そうすることで、話がどんどん弾んでいき、「また来たい」「今度はこの子を指名しよう」と思わせることができます。

キチンと営業LINEをする


お客さんが退転されたら、すぐに営業ラインを送りましょう。
退転してから時間が経てば経つほど、どんなにお店での時間が楽しくてもその印象がどんどん薄れていきます。
その楽しかった記憶が薄れていく前に、お客さんに営業ラインを送ることでその楽しかった印象を維持させることができるんです。

営業ラインと言っても、すぐに来店を促すものではなく、来店してくれたお礼と、お店での会話の延長のような内容を送ることで、ラインでも話を弾ませるのがコツです。

そして的確なタイミングで「その話直接会ってもっと聞きたいです!」と、来店や同伴につなげると、自然な流れで次の来店につなげることができますよ!

まとめ

売れるキャバ嬢には7つの特徴があります!
これらの特徴に、あなたは当てはまりますか?
もちろん、当てはまらなかったからと言って売れないキャバ嬢まっしぐら、というワケではありません。
これらの特徴に当てはまるように接客を工夫することで、キャバ嬢としてどんどん売れっ子になることができます。
売れるキャバ嬢になって、どんどんお客さんを惹きつけられるキャバ嬢になっちゃいましょう!